Home > 2011年12月

2011年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「はじめまして」と「さようなら」

  • Posted by: 八束徹
  • 2011-12-24 Sat 19:38:12
  • 記録。


この流木は流れ着いたのか、また流れていくのか。

失ったことを知り、それを反芻するように過ごした一年間でした。
望まず求めず、追いかけずに。

愛しても信じても求めても答えても応えても努めても必要とされずに放り投げられて、
あげくには利用されて、影で笑われおちょくられて、すべてが仇になって返ってきたとしても、
それでも「愛せて良かった」と言えなきゃ、
また新しく誰かを愛せない。
立ち上がるには力がいるし、不公平にしか感じない日々の中であっても。

ここまでくれば、そろそろ俺でも少しは、
やさしい歌が歌えるだろうか。
まだ足りないだろうか。
傷ついた自分を守るために他人を傷つける俺や誰かのために。

************************************

さて、昨日の六本木のライブで、今年の予定はすべて終了しました。
誰かのライブを観に行く予定もないし、明日バンドの練習があるくらいで、
年内はもう音楽に携わることもないでしょう。
もちろん、部屋じゃギターも弾くし、歌うけれど。

皆様もどうか良いお年をお迎えください。
願わくばあたたかい場所で。
そうじゃなくてもいいけどね。

そうして、また来年、何度でもお会いできることを願っています。
曖昧な「はじめまして」と「さようなら」の狭間で。

Index of all entries

Home > 2011年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。